読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

altebute.hatenablog.com

犬も歩けば規格にあたる

Nexus 6を購入して3ヶ月がたった

Nexus 6を購入して3ヶ月がたった。私的にはそれなりに満足しているが、良い所もあれば悪い所もあるので、つらつらと書き連ねていきたい。

良い所

  • 最新のOSが動く
  • 画面が大きい

悪い所

  • Lollipopは不安定
  • 大きすぎる
  • 重いので小指に負担がかかる
  • 価格が高い

Lollipop不安定問題

最新のOSが動く点はメリットであるが、その最新のOSが不安定なのが非常によろしくない。

購入当初はLTE通信が全く安定せず、3G通信で運用していた。その後、LTE通信に関してはネット上で散見される各種おまじない(各自ググられたし)を実践したところ解消した。

Lollipopの不安定さについては各所で指摘されている。私個人の利用においては、前述のLTE通信以外で困った事は無いが。

でかくて重い

画面が大きく見やすい事はメリットだが、流石に6インチは片手で扱うには大きすぎた。LMTを導入することでなんとか片手で使っているが、スムーズに扱えているとは言い難い。また、184gの重量はかなりの負担である。

片手操作を前提に、操作性、重量を保った上で、画面を大きくする事を考えると、そのバランスは5~5.5インチが落としどころであるように思う。一部ファブレットが採用している5.7インチは両手で扱うなら問題ないが、片手では厳しいだろう。

価格が高い

Nexus 5のコストパフォーマンスと比較すると、Nexus 6は如何にも高価である。勿論、キャリア販売の10万近くするスマートフォンと比較すれば(キャッシュバックなどを一切考慮に入れない場合)安いかも知れないが。

少し前までは、ハイエンドである事が一般的な用途でも快適さに直結していたが、最近はミドルレンジ以上なら十分に快適に扱えるので、ゲームをするユーザ以外のハイエンドに対する訴求力は失われつつあるように思う。かく言う自分もその一人である。

結び

コストパフォーマンス、重量、画面サイズ、カスタマイズ性等のバランスを総合すると、私的にはOnePlus Oneを買うべきだったのではないか、と今では思う。あるいはNexus 5から買い換える必要は無かったのかも知れない。